■TRN V10 2BA+2DDイヤホン / 120時間エージング済 B.A.L レビュー

TRN v10

■購入まで

先日Roxanne2を購入した頃だったでしょうか?
KZ ZS5の最新バージョンはZS6よりも良いと言う話を耳にしてZS5を筆頭に中華イヤホンを色々とポチりだしました。これはその中の一つです。
一番最後に注文したのに一番早く届きました。
購入価格は2800円程度です。

■TRN v10について

モデル名:TRN V10
ドライバ構成:2ba+2dd

インピーダンス:30Ω
音圧感度:105db± 3 db
応答周波数:200Hz-20000Hz
ケーブルの長さ:120cm
マイク有り/無し
本体カラー:ホワイト/ブラック

インピーダンスやや高めで能率低めですね。
パワーのないスマホだと音量はとりにくいです。

中身的には新ZS5と似ていてステム部にBAを2つ搭載、中にダイナミックを2つとなっています。

2pinはKZと同じかと思いきやピンの長さがこちらの方が長いし(michelle等通常のカスタムIEM用2pinと同じ長さ)付属ケーブルもゴムゴムしてなく編み込みもされていてKZ付属のものよりグレードが少し高いです。
イヤーピースもスピンフィット似のイヤーピースが付属しています。

■装着感


内側にくぼみがついていて私的には装着感は良いと感じました。
友人はあまりフィットしていなかったようなので人を選ぶタイプかもしれません。

■音場等

音場が広いのをウリにしているイヤホンですが、確かに左右に広いように感じます。
その代わりに中央が凹んでいるというか弱く感じます。
LRにあるオケの音はよく聴こえるのですが、センターの音が弱いので(遠いとは違う)好き嫌い分かれそうな気がします。

純正ケーブルはKZ付属のものよりも良いケーブルでクロストークも比較して少なめです。

Michelleに付属してる2pinケーブルもそのまま使う事が出来たので最終的にはそっちのケーブルを使っています。

■サウンドをチェック

再生音源については、自分でスタジオでレコーディング、ミックス、マスタリングした24bit48kHZのオリジナル音源をメインに使用。

ドラムオンリー音源
ベースオンリー音源
ギターオンリー音源
ピアノオンリー音源
オリジナル楽曲音源

私的な旬の音楽からは

BiSH
「SMACK baby SMACK」

BiS
「BiS BiS」

GANG PARADE
「Plastic 2 Mercy」

SAiNT SEX
「Wack is Fxxx」

CIVILIAN
「赫色 -akairo-」

ELLEGARDEN
「虹(ベスト版)」

イヤーピースは純正のSを使用。
第一印象としてはこりゃ超ドンシャリだ…でした。
ローもハイもかなり出ています。

中域は中低域も出ているのですが、印象としては中高域がかなり弱くて高域は普通で、超高域はよく出ているがZS6箱出し時程は出ていないといったところでしょうか。
低音は気持ちよく出ているのですが緩さも感じます。

比較的私は刺さりには鈍感なタイプなのですが、その私からしてもかなり極端で刺激的な音です。
歌の歯擦音、破裂音がやたら耳につきます。
ハイハットも割りとよくシャンシャンと響くのですが、芯の薄いハイで全体的に刺さりやすいように感じます。

■総評として

とりあえずの印象としては合わないなといったところです。
左右に音場は広い方だけど真ん中が弱いし、刺さりに弱い自分でもかなり刺さるという事もあって好みではないなというのが正直なところです。

とりあえず手持ちのKZのアップグレードケーブル各種やJH AUDIO Michelle付属のケーブルに変えたりしてみましたが、大きな変化はありませんでした。

イヤーピースの変更で多少変化はありますが、高域が好きではないので、とりあえずコンプライにしてしばらく使ってみようと思います。

エージング100~200時間を推奨しているとの事なので、どこまで変化するか?

まだ箱出し20時間程度しか鳴らしていないので、そこに期待ですね。

■——120時間経過——

前回箱出しレビューの後も鳴らし続けて120時間程経過しました。
初期イヤーピースに戻して再度チェックです。
第一声はやっぱりドンシャリだ…でした。
低域は変わらず結構な量が出ています。
高域は少々落ち着いたように思いますが音場が左右に広めなので左右で鳴るシンバルがかなり目立ちます。

BiSのBiS BiSという曲は歌が始まるまでに、イントロのクリーンギターや左で鳴っているライドシンバルから始まり
クラッシュシンバルやチチツーという裏打ちリズムのハット等、結構な高域成分が詰まっている曲でこの音がかなり大きく聴こえます。

歌が始まってからも要所要所でシンバルが鳴るのですがアクセントが強すぎて耳障りです。
Roxanneのような質の良い高音なら耳障りには感じないのですが金物の上の部分だけが鳴っているような音なので耳につきます。
感覚としてはこの高域はちょっと歪みやすいように感じます。
中域も凹んでいるというか弱いというかLRは広く前にある感じなのですが、センターの音は一歩後ろにあるような感じのままでした。

こう書くとかなり悪い印象ですが、これは私の聴いているジャンルの問題でもあるのでこのイヤホンに合う音楽というのもあると思います。
具体的に言えば男性ボーカルで歌がちょっと強めで高域(シンバル等)がそこまで出ていないような音楽を聴くとちょうどよく感じます。
あとは今時のサウンドではなく90年代のロックや歌のないインスト系音楽を聴く分には良いなと思いました。
それと左右が広めで強調される感じがするので、ギターとかやってる人なら耳コピしやすいイヤホンとも言えるでしょう。

今の段階ではそこまで大きい変化はなかったなと感じていますが推奨が~200時間なのでもうちょっと鳴らしてみようと思います。