[CES2018] Sennheiser HD820 密閉型フラッグシップヘッドホン登場!

Sennheiser HD820


https://en-us.sennheiser.com/high-end-headphones-audiophiles-hd-820

CES2018で気になったヘッドホンです。

SENNHEISERと言えば、最新のHD800Sを筆頭に素晴らしい製品を送り出しているメーカーで、私もIE80やHD6MIXを使用したりしています。

HD800はとても素晴らしく、ミックスにもマスタリングにもリスニングにも良いと思っていますが、自分が使用する場合は開放型はちょっと・・・という気持ちがあり、なかなか手を出せずにいたのですが、最新の密閉型のフラッグシップという事でHD820が非常に気になっています。

ぱっと見はドライバ部分が見えていてHD800かな?って思ったのですが、ガラスカバーがされています。

しかもこのカバーはただカバーしてるだけじゃなくて、内側凹の面が音の反射を計算された上で設計されていて、開放型のような音抜けを実現しているとか。
カバーというよりはトランスデューサですね。

これめっちゃかっこよくないですか?

発売予定は?

⇒国内での発売はまだ未定。
海外では2018年夏前発売予定。

気になる価格は?

⇒予定は2,399.95ドル
日本では30万くらいかそれ以上の価格になりそうな気がします。

スペックは?

インピーダンス⇒300Ω

Frequency response (Headphones)
⇒12 – 43800 Hz (-3 dB)
⇒6- 48000 Hz (-10 dB)

Sound pressure level (SPL)
⇒103 dB at 1 kHz, 1V

付属品は?

⇒silvercladded OFCケーブル 3m
⇒アンバランス用6.35mm変換プラグ
⇒バランス用4.4mm5極変換プラグ
⇒取扱説明書
⇒個別に拡散音場周波数応答曲線を納めたUSBメモリ(SD-U16L版)
⇒バランス接続用XLR-4コネクタ
重さ(ケーブル除く)は360g。

推奨アンプがHDV 820という事です。
とても高いし、とても鳴らしにくそうですね。
でも…とても音がいい。
そんなヘッドホンのような気がします。

私が聴けるようになるのは春のヘッドホン祭りあたりでしょうか。
国内で聴けるようになるのがとても楽しみです。