INORAN登場!ポタフェス2017冬の感想。

ポタフェス2017WINTERポタフェス参加された方行けなかった方、お疲れ様です。
私は久々のイベント参加できました。
この日は昼の予定が急に夜の予定になり。時間がひょっこり空いたので参加してきました。

LUNASEA~FAKE?~Tourbillion~Muddy Apes~ソロにとずっと応援していた
INORANさんが登場したという事もあって個人的には激アツな一日となりました。
個人的にはFAKE?が一番好きです。
今回写真はあまり撮れていません。
●色々聴いた製品の感想とか

■サーモス

VECLOS
チタン上位機
チタン下位機
製品化の目処はなく参考出展。
その形からリケーブル出来るダイナミック型のイヤホンかなと思いこんで聴いていましたが、上位機は2BAで下位機は1BAとの事。
細かい仕組みはわかりませんが、BAの外側~筐体間は真空状態になっているとのこと。
下位機種はハイレゾも対応してるよっていうqdcのneptuneやnuforceのHEM1よりもワイドレンジに聴こえました。
余計な響きがなく全体のバランスも良くとても好みの音でした。
価格帯はミドルの価格帯とのことなので、価格次第ではほしいなと思いました。

■ACTIVO

CT-10

謎のDAPでこれからメディアにも記事が掲載されるんですよってことなので聞いてみる。
まさかのBiSHが入っててテンションアップ。
安っぽい見た目とは違い音はなかなか良い。
ただしボリュームをあげていくと歪みが目立つ。
300ドル以下という価格から考えたら上出来。

■COZOY

TAKT PRO JP ver.
私好みのスティックタイプのUSB-DAC。
音は悪くはないが同タイプではAQのDragonflyRedとそこまでの差が感じられなく価格も高いのでイマイチ。
HERUS+と比べても同感。

■NextDrive

SPECTRA
現在私が使用しているCEntanceのDACPortを一回り小さくしたようなサイズ。
音も良くこの手のDACとしては優秀。持ち運びは不便そう。

■GLIDiC

SE-9000HR
リスニング系イヤホン。音は良くも悪くもなく。
レアなマイク付きMMCXケーブルということでケーブルに期待していたがクロストークはそれなりにあったのでがっかり。

■マクセル

MXH-GD50 グラフェンのエントリー。
音はグラフェンらしい特徴はあるものの個人的にいまいちな装着感。

■qdc

Anole V6
6BAのジェミニみたいなスイッチ切り替えで色々な音を楽しめるモデル。ユニバ982ドルでカスタムが1058ドル。qdcは8ssがとても好きなのであまり好みではなかった。

■64 AUDIO

tia Trio
tia技術+apexを投入した2BA1DDのモデル。金属性で結構好みの音。

A12t
究12BA+tia採用。究極のリファレンスモニターIEMって触れ込みだけどあまりそういうふうには感じられなかった。

■Qualcomm


aptX HD体験。使ってるスマホが対応スマホなので使用させてもらいテストボードから出力したベイヤーのDT250とオーテクのATH-DSR9BTで聴いてみた。
aptXで感じられた圧縮感はかなり減っていたがどちらも中域が薄い印象を感じた。
有線での比較をしているわけではないのであくまで印象。

■茶楽音人

Co-Dongriブラス
Co-Dongriバランス
ノーマルこどんぐりより落ち着いてて好きな印象。
ノーマルとブラスが値段変わらないなら出たら買いたい。

■Light Harmonic/LH Labs


Asteria
Vi DAC Tube

Campfire audioのdoradを基本としたチューニング違いのモデル。
アンプのちからも大きく音は結構違ってこっちのが好みという人も多そう。ちなみにバリュートレードのブースなので元eイヤのリョータさんがいらっしゃいました。

■JVC

SOLIDEGE01
個人的にダイナミック界期待NO.1でしたが、あたりだったと感じしています。サーモスのブースでも感じましたがソリッド=余計な響きを抑える方向性でしょうか。付属のスパイラルドット+の効果もあるのかもしれませんが綺麗な高音です。

■LUNA SEAのINORANさん急登場!


アユートブースにINORANさんがやってきて周囲も騒然。
アユート以外で見かけた人はINORANさんとも気付いていない様子でした。
12/22にME03 INORAN EDITIONというイヤホンがMASTER&DYNAMICより発売されるとのこと。


アユートブースでフライヤーにサインをするINORANさん。
今年で47歳とは思えぬかっこよさ。
INORANさんは聴く方の音にもこだわりをもっていて昔からAK240使っていたり周囲にも広めていたり(OLDCODEX等)するくらい好きな人って事や好きなギタリストは瀧川一郎さんというのはファンなら周知の事実ですね。
私の友達がSUGIZOさんや瀧川一郎さんのローディーをしてた縁もあり、話しかけても気さくに応えてくれました。
私もこんなかっこいい大人になりたいものです。

■総評■

全部を記載できたわけではないですが、新製品達を聴いて着実に進化を感じられるものもあり今後に期待できるなといった印象でした。

Unique Melody周辺は結構混み合っていたり横のくみたてブース前でたむろってる人がいたりして聴けてないものも多いのでこの辺は別の機会に聴けたらと思います。

歌手の上野優華さんや、花澤香菜さん達ら声優さん達のイベントやラブライブのゲームを会場1Fで出来るようにしたりとオーディオに興味のない人も取り込もうという試みがみられてよかったと思います。

先日、eイヤを辞められたつっちさんとかもう辞めちゃうまみたすさんとかいて個人的には嬉しかったですが、辞める人結構多くない?ブラックな体質の会社なのかな…と余計な事まで危惧してしまいますね。

今回アフロは会場近くでつったってスマホいじってばっかりだった印象がありますが、アイコンとして認知されてるって事を認識して行動した方がいいんじゃないかなーと思いました。
そういう姿まで見せてしまうと、寒い中ベンチウォーマー来てフライヤー配ってても、パフォーマンスだなとしか思えなくなってしまいますから。

まあどうでもいいような内容になってしまいましたが、気になる新製品を聴いて関係者に突っ込んだ質問を出来る機会というのは貴重なので今後も参加していきたいと思います。

ただし長居して周囲の事も考えないような人も中にはいますので、そういうふうにはなりたくないなあと思いますね。

とりあえずは12月にJH AUDIOの新発表があるっていうのがまだ来ていないのでそれがずっと気になっています。