B.A.L

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Belltone Audio Lab.

Belltone Audio Laboratory Twitter:@belltoneaudio ポータブルオーディオにまつわる日々

ONKYO&PIONEER速報!新DAP DP-X1A&XDP-300R登場!! IFA2016続報

2016/9/14追記
DP-X1AとXDP-300R正式に発表になりました。
基本変更なしで来ましたね。
値段はONKYO DP-X1Aが86,000円前後でXDP-300Rが75,000円前後。
既にDP-X1を持ってる人には割とどうでも良いかもしれません。
この後に例の小型DAPと噂ではDP-X2に相当する新型が控えてるとの事ですがそれはまだ先になりそうですね…

f:id:belltoneaudiolab:20160914165550j:plain

ONKYO DP-X1A
(10月上旬発売予定)
内蔵メモリ32GB→64GB
内部使用パーツグレードアップ
コンデンサーはオーディオグレードの導電性高分子 大容量タイプを採用。

■スペック■
OS: Android OS 5.1
GPU: Qualcomm APQ8074(2.2Ghz Krait Quad-Core 400 GPU)
ディスプレイ: 4.7インチ タッチスクリーン (1280 * 720)
外部カードスロット: micro SD x 2 (SDXC対応)
ESSテクノロジー SABRE DAC “ES9018K2M” x2 & SABRE “9601K” x2
WiFi: 802.11b/ g/ n or 802.11ac (Wi-Fi direct / WPS)
Bluetooth Profile: A2DP/ AVRCP/ HSP/ OPP/ HID/ PAN
Bluetooth Codec: SBC/apt-X Low Latency (Transmit only)
Playback File Format: DSD/ DSF/ DSD-IFF(11.2MHz/ 5.6MHz/ 2.8MHz )
MQA/ FLAC/ ALAC/ WAV/ AIFF/ Ogg-Vorbis/ MP3/ AAC
(44.1k/ 48k/ 88.2k/ 96k/ 176.4k/ 192k/ 352.8k/ 384k) (16 / 24bit)
(*32bit integer/floaterは24bitにダウンコンバートして再生)
ヘッドフォン出力:75 mW + 75 mW (Unbalance / JEITA)
150 mW + 150 mW (Balanced / JEITA)
全高調波歪 0.006 % 以下 S/N比115 dB以上
適合インピーダンス16 ~ 300 Ω (Unbalance) / 32 ~ 600 Ω (Balanced)
2.5 mm 4極 バランスヘッドホン出力 (Line outモード対応)
3.5 mm 3極 ヘッドホン出力 (Line outモード対応)
Micro USB /OTG 出力 (*充電・データ転送入力端子兼用)

 

 

PIONEER XDP-300R
(10月上旬発売予定)

ブラック/シルバー

f:id:belltoneaudiolab:20160914165555j:plainf:id:belltoneaudiolab:20160914165553j:plain

 

DP-X1と同様にDAC&AMPが倍に→2.5mm4極バランス出力を搭載。
上下のバンパーとスピーカー排除
チューニングはDP-X1とは別の独自チューニング。

■スペック■
OS: Android OS 5.1
GPU: Qualcomm APQ8074(2.2Ghz Krait Quad-Core 400 GPU)
ディスプレイ: 4.7インチ タッチスクリーン (1280 * 720)
外部カードスロット: micro SD x 2 (SDXC対応)
ESSテクノロジー SABRE DAC “ES9018K2M” x2 & SABRE “9601K” x2
WiFi: 802.11b/ g/ n or 802.11ac (Wi-Fi direct / WPS)
Bluetooth Profile: A2DP/ AVRCP/ HSP/ OPP/ HID/ PAN
Bluetooth Codec: SBC/apt-X Low Latency (Transmit only)
Playback File Format: DSD/ DSF/ DSD-IFF(11.2MHz/ 5.6MHz/ 2.8MHz )
MQA/ FLAC/ ALAC/ WAV/ AIFF/ Ogg-Vorbis/ MP3/ AAC
(44.1k/ 48k/ 88.2k/ 96k/ 176.4k/ 192k/ 352.8k/ 384k) (16 / 24bit)
(*32bit integer/floaterは24bitにダウンコンバートして再生)
ヘッドフォン出力:75 mW + 75 mW (Unbalance / JEITA)
150 mW + 150 mW (Balanced / JEITA)
全高調波歪 0.006 % 以下 S/N比115 dB以上
適合インピーダンス16 ~ 300 Ω (Unbalance) / 32 ~ 600 Ω (Balanced)
2.5 mm 4極 バランスヘッドホン出力 (Line outモード対応)
3.5 mm 3極 ヘッドホン出力 (Line outモード対応)
Micro USB /OTG 出力 (*充電・データ転送入力端子兼用)

 

----------

IFA2016で新機種が発表されました。
ONKYOとPIONEER各二機種
次世代モデルと小型モデルです。
PIONEERの次世代モデルXDP-300Rは9月中に発売予定とか。

イメージ的にはONKYOで真の次世代DAPが登場。
今までのフラッグシップであるDP-X1と同等スペックのDAPをPIONEER300Rとして販売。
両社同等スペックの小型モデルを投下。
こんなところでしょうか。

次世代モデルは液晶5インチ
PIONEERは4.7インチ
OSはandroid 5.1.1
SDスロットは1つ

小型モデルは液晶2.4インチ
OSはLINUX
SDスロットは2つ
操作はタッチパネル

ESS製のDAC二機搭載でバランス駆動可能。
クロックも44.1kHz系統と48kHz系統ふたつ搭載(小型DAPのみかも)

今まではバランスはONKYO、アンバランスはPIONEERとなっていましたが、今回の新製品はどちらもバランス駆動対応しているというのがポイントです。
ただしチューニングが異なりパーツはオーセンティック思考のONKYOの方が良いものを使っているとの事です。

またONKYOの次世代モデルはDP-X1になかった内蔵スピーカー&マイク搭載といった点やなぜかカメラ&SIMスロットが搭載されている点が気になります。
謳い文句にもあるように音楽プレーヤーというよりはマルチメディアプレーヤーとして販売していきたいのでしょうか?

対してPIONEERの次世代モデルXDP-300Rはバンパーとスピーカーは廃止。バランス駆動はあり。SDスロットはふたつ。
従来の機種に近いのはこちらの方でしょう。

どの機種もプラグは2.5mm4極バランスと3.5mm3極アンバランスです。
巷で話題の4.4m規格は今回は様子見といったところでしょうか?
SONYのNW-WM1Zで国産DAP初対応ですから対応するにしてもこの次にモデルになるのでしょう。

スペックに関しては細かい部分はまだ謎が多いです。
私の予想というか推測では、ONKYOを上位として考えるとONKYO版DAPはESSの9028等の新しいDAC。
PIONEERの方はDP-X1がそのままPIONEER版になっただけという印象があるので、XDP-300RはESS9018k2mのままで小型DAPは差別化の為にk2mという可能性がありますね。

DP-X1A(仮)⇒完全新設計
DP-X?(仮)⇒新設計小型DAP

XDP-300R⇒中身はほぼDP-X1
XDP-200R(仮)⇒新設計小型DAP

ONKYOとPIONEERで全く同じという事はないでしょうから小型DAPは使用パーツが違うと言われているのでチューニングで差別化という形になるのでは?
値段がはっきりすればその辺も推測しやすくなるのですがXDP-300Rだけが6~7万くらいではと言われてる状況なので難しいですね。
小型DAPはXDP-100Rより安くなるようです。

DP-X2(仮)>XDP-300R>ONKYO小型DAP>PIONEER小型DAP

次世代タイプも気になりますが、個人的には小型DAPの方に期待しています。

 

f:id:belltoneaudiolab:20160901180357j:plain


■ONKYO
次世代ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー
オンキヨーのオーディオ設計思想と高音質へのこだわりから生まれたハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤ
ー。昨年発売したデジタルオーディオプレーヤーの開発で培った回路設計やアンプ技術をブラッシュアップし
音質を向上、またカメラを搭載することで新しい楽しみも拡大した、スタイリッシュな次世代型モデルです。

【主な特長】
■ 業界最高水準の DAC&アンプとこだわりの回路設計でハイレゾ音源だけでなく、CD リッピング音源、
圧縮音源やストリーミング音源さえも高音質化
■ Twin DAC 搭載によるバランス駆動
■ 音楽、動画、ゲームアプリもこれ 1 台で。時間と場所を選ばずいつでもどこでもエンターテイメントを無限に広
げる Google PlayTM対応の Android エンジン。
■ FLAC, WAV, DSD, MQA 再生機能
■ 5inch タッチパネル液晶搭載
■ 16 メガピクセル リアカメラ、 8 メガピクセル フロントカメラ
■ microSD card slot を含め、最大 328GB の大容量対応
■ Bluetooth®機能搭載 , Wi-Fi 対応
■ 内蔵スピーカー&マイク搭載

 

f:id:belltoneaudiolab:20160901180355j:plain


2)小型高音質 ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー
現在はスマートフォンで音楽を聴いているが、スマートフォンの音質に満足できないお客様にハイレゾ音源だけで
なく、多様な音楽ソースを手軽に、かつ高音質に楽しんでいただける小型で持ち運びに便利なモデルです。

【主な特長】
■ Twin DAC によるバランス駆動
■ 2.4inch タッチパネル液晶搭載
■ FLAC, WAV, DSD, MQA 再生機能
■ Dual microSD card slots を含め、最大 416GB の大容量対応
■ Bluetooth®機能搭載 , Wi-Fi 対応
いずれの商品も導入地域、希望小売価格、発売予定時期については現在検討中です。

 

 

■PIONEERの

f:id:belltoneaudiolab:20160902132010j:plain