B.A.L

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Belltone Audio Lab.

Belltone Audio Laboratory Twitter:@belltoneaudio ポタオーディオとかにまつわる日々

ONKYO DP-X1/友人Aによるファーストインプレッション

ハイレゾ レビュー DAP

f:id:belltoneaudiolab:20160506105019j:plain

コピペです。
JH AUDIO ANGIEユニバーサルでの接続ですね。
 
□まとめ□
1.操作性最高。爆速。
2.ジャックはカッチカチ。壊れる気配無し。
3.音質は勿論最高。
4.欠点は本体がやや大きい事だけ。
5.つまり神コスパ機。
 
バランス接続のBTL駆動とACG駆動の二種類にデジタルフィルターの三種類の組み合わせで、場所、気分、聞く曲、繋げるイヤホン、ヘッドホンで柔軟に変えていけるのが楽しい。
 
音は全域にわたってクリアで色付けの無い風な音。音場はバランス接続なら広め奥行きもあり解像度は秀逸。
 
買う前は高音寄りのdapかなと思ってたけど、高音はいい感じに丸められてるのかとにかく刺さらない。きちんとハイが出てるのに刺さらない。
 
低音はmojoより少ないはずなのにAngieのベースダイヤルを0にしてもスマホやdx90jは勿論mojoでもイマイチな音だったのがdp-x1だと悪くない。
バランス効果なのかdp-x1効果なのかプラシーボ効果なのか?!
 
特筆すべきはトランジェントの良さ。
アンバランスのmojoより良いと思うのはプラシーボでしょうか。
(まだ家でしか聞いてない状態の感想)
買って良かった(涙)
 
トランジェントが良いと思った根拠。
サウンドテスト1の最後01:30過ぎからドラムが裏打ちになるところが、今までテンポってかタイミングズレて聞こえてて演奏ミスったのかな?って思ってたのに、dp-x1で聞くと……完璧な音が!!
 
※私が作成したサウンドテスト用音源 ハイレゾ/非ハイレゾ数点を私達は共通のサウンドチェックに用いています。
 
とのことです。