Auglamour R8/今さらだけどレビュー

2017年5月30日

f:id:belltoneaudiolab:20160425130829j:plain

Auglamourは海外でも好評になってる中華イヤホンです。

日本でもeイヤホンが独占販売という事で最近話題になりだしてますが次々に新しいものを扱って独占販売!!!というのはイヤホン屋としては如何なものかと…

巷で話題になってるR8ですが友人Aから頂戴したので早速レビューします。

この価格帯で金属筐体で10PRO2pinでリケーブル可能。JH風の編み込みタイプ。

付属品も豊富でとても5000円で買えるイヤホンとは思えませんね。
装着感は浅めのタイプで耳奥までイヤピを突っ込むというよりイヤピで手前を蓋するタイプですね。
ここさえ間違えなければなかなか良いです。

音の印象的には弱めのカマボコタイプでしょうか。コンプライをつけるとモコモコホンになってしまっていまいちです。
私の耳にはspinfitが一番バランス良く聴こえました。
音場も広すぎず狭すぎずで価格から考えるとじゅうぶんでしょう。

ただし遮音性は結構気になるレベルでIE80やSHURE SE215、SE115のダイナミックと比べても劣っている部分があります。

総合的に考えればお値段以上というのは間違いないイヤホンです。
IE80を買った時代にこいつがあればまずこっちを買っていたでしょう。

■スペック
インピーダンス:16Ω
再生周波数: 10Hz~25KHz
ケーブル長: 1.2メートル
ケーブル:ツインツイストケーブル
ドライバ:10mmダイナミック・高精細ネオジウムドライバー
プラグ:3.5mm 金メッキ

f:id:belltoneaudiolab:20160425130831j:plain