B.A.L

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Belltone Audio Lab.

Belltone Audio Laboratory Twitter:@belltoneaudio ポタオーディオとかにまつわる日々

■Fiio E12/雑感

f:id:belltoneaudiolab:20160125224829j:plain

 

友人AがFiioのE12を買ったので視聴タイム。
今回の接続は三段
Walkman A16→mojo→E12→PM-3

OPPOのPM-3は結構気に入ってるものの自分が好きな低音の帯域が弱いなと感じています。PM-3を使うならHA-2がベストマッチですが友人Aは処分してmojoに乗り換え済み。

あくまでアナログ感と低音を欲して彼はE12を購入したわけですが、なかなか悪くありませんでした。

ベーススイッチをオンにするとmojo→PM-3の時に感じていた低域の物足りなさを補完出来て良かったのですがもう少し締まりは欲しいい感じがしました。

全体的にはアナログ感のある値段相応のポタアンですね。

mojoにプラスアルファの味付けを求めるなら全然ありです。

これを聴くと真空管ポタアンがますます気になってきました。
機会があれば試してみようと思います。


特長
●ロータリー型ボリュームコントローラーにより、スムーズな音量調整が可能
●AUDIO IN/OUTのシンプルな構成で音質の向上に特化したデザイン。
●最大の特徴である出力はE17に比して実に3倍(32Ω時)を誇り、ポータブルオーディオの再生にさらなる躍動感。
●WIMAコンデンサー、ALPSポテンショメーターなど、基盤を構成するパーツは信頼の高品質。
オペアンプには、プロオーディオ機器でも採用されるTI OPA1611AとLME49600のコンビネーションを採用。
●ベースブーストEQはON/OFFの2段階。
●ハイ(16dB)とロー(0dB)の2つのゲイン調整機能を装備。
●充電は付属のUSBケーブルで行い、空の状態からフル充電まで約120分。
●連続駆動時間は約12時間以上。
APPLE iPhone5など代表的なスマートフォンと同等のサイズ。重ねて持ち運ぶのに便利な大きさ。(ゴムバンドが4本付属)


◎スペック
出力:600mW (16Ω) / 880mW (32Ω) / 160mW (300Ω)
S/N比:≧110dB (a weight)
歪み率:<0.005%
周波数特性:20Hz~20KHz
適応インピーダンス:16Ω~300Ω
電源供給:DC5V/500mA (by USB cable)
充電時間:約120分
駆動時間:約12時間
外寸:123mm × 65mm × 14mm
重量:158g